オススメ記事

アフィリエイト初心者が知っておきたい!ブログ記事の書き方

こんにちは!

ちょりけいです!

今日は記事の書き方がわからなくて困っている人に向けて、自分が実践している効率的な記事の書き方を紹介していきます!アフィリエイト初心者の方だとまず記事の書き方でつまずきますよね笑

何の記事を書けばいいのか、何をテーマにして記事を書けばいいのか、そもそも自分の記事の書き方で合っているのか、たくさんの疑問が湧いてくるはずです。てか正直自分もそうでした笑 アフィリエイト初心者に出来るかボケってなりますよね笑

そこで投げ出す前に記事の書き方で悩んでいる人に向けて、自分が編み出した効率的な記事の書き方を紹介したいと思います。自分が調べながら試行錯誤して実践してきた方法なので間違いありません笑 断言します!

この記事を最後まで読めば簡単に記事を書けるようになっているので是非実践してみてください。アフィリエイト初心者の方でも簡単に抽象化された記事を書けちゃいますよ笑 次の項目でキーワード選定のコツ、ニッチキーワードの選び方を詳しく解説していきます。ニッチキーワードの記事はここをちぇけら!

エンジェル
エンジェル
キーワード選定も簡単に出来るようになりますよ!
デビル
デビル
素晴らしいな笑

キーワード選定のコツ

誰でもそうだと思いますが、記事を書き始める時はまずキーワード選定から始まりますよね。何のキーワードがいいか、何のキーワードだったら記事を読んでくれるのか、何の記事だったら訪問者にとって役に立つのか、色んな事を考えながらPCに向かうはずです。

ですがアフィリエイト初心者がそんな事を考えてもしょうがないのでまずは自分の好きな事を探してみましょう笑 楽しい事でOKです笑 いくらでも浮かんでくるのじゃないでしょうか笑 自分の場合だったら、実践して役に立ったツール、そのツールの紹介記事を書いて悩みが解決した訪問者の表情が浮かんできます笑 ここまできたらその発見したテーマを無料ツールを使って調べて記事を書いていきます。基本的な流れをまとめると以下の通りです。

  1. 自分の好きなテーマを探し出す。
  2. そのテーマでどんな記事を書くか想像する。
  3. 記事のジャンル、大枠を決める。
  4. そのテーマ、キーワードがニッチキーワードか無料ツールで調べる。

具体的に商品や物で示すとこんな感じです。

  1. ラーメン。
  2. 美味しかったラーメンのレビュー記事。
  3. ラーメンのジャンル。家系か塩か醤油か豚骨か。
  4. 絞ったラーメンのキーワードがニッチキーワードか無料ツールで調べる。
デビル
デビル
好きなテーマを明確にするって事か!
エンジェル
エンジェル
間違いないです!

物や商品だと具体的なイメージがつくので物や商品で考えてみてください笑 (超腹減った笑)以上が自分が実践している記事作成の流れです。この記事作成の流れだけを覚えてください。こうすれば具体的なテーマのイメージがつき、更に大枠も決まり明確に記事が書けるはずです。自分の好きなテーマ、キーワードが決まったら後は簡単です。無料ツールを使って検索ボリュームを調べていきます。次の項目で無料ツールを使った検索ボリュームの調べ方を見てみましょう。

エンジェル
エンジェル
テーマが具体的なのはいいんですけどラーメンの事しか考えてないんですね笑
デビル
デビル
うるせーカス笑

 

キーワード選定のツール

次に無料キーワード選定ツールの使い方を解説していきます。ここまでで大体のテーマは絞れましたよね笑 そのテーマ、キーワードがニッチキーワードか無料キーワード選定ツールを使って調べていきます。ここで自分が実際に使っている便利な無料キーワード選定ツールを紹介します。実際のところこの無料キーワード選定ツールがあるのとないのとでは作業の効率性が全然違ってきます。キーワード選定の時間短縮にもなるので是非取り入れて見てください。以下が便利な無料キーワード選定ツールです。

  1. Google Adwords
  2. KWFinder.com
  3. Aramakejake.com
  4. 関連キーワード取得ツール
  5. Onigiri

以上が自分が実際に使っている無料キーワード選定ツールです。検索作業の流れを簡単に挙げるとGoogle Adwards、KWFinder.com、Aramakejake.comでキーワードの検索ボリュームを調べます。(選んだテーマ、キーワードがニッチキーワードか調べるって事です。)ニッチキーワードだったら関連キーワード取得ツールを使って更に派生キーワードを拾っていきます。派生キーワードが拾えたら、記事のタイトル以外の文中にもキーワードを組み込んでいきます。関連キーワード取得ツールを使った際にはついでに知恵袋、教えてGooなどで実際にあった悩み、質問も見ていきます。ここを確認しておくと実際に悩んでいる人に向けて良質な記事が書けるようになるので絶対に確認しておきましょう。キーワードの選定作業の流れはこんな感じですね。

デビル
デビル
イメージ出来る図をプリーズ笑
エンジェル
エンジェル
しょうがないですね。

簡単に図で表すとこうなります。

  • Google Adwards、KWFinder.com、Aramakejake.com

(キーワードの検索ボリュームを調べる。)

  • 関連キーワード取得ツールで派生キーワードを探す。

(派生キーワードを拾う。)

  • 関連キーワード取得ツールで知恵袋、教えてGooを確認しておく。

(実際に悩んでいる人の質問を確認する。)

大体の流れはこんな感じです。キーワード選定を効率化するんだったらこの流れは絶対に覚えておいてください。いつも時間がかかっている作業がかなり楽になりますし、悩んでいる人に向けた良質な回答記事が書けるようになります。キーワード自体もかなり明確に抽象化されますので記事の内容も明確になってくるはずです。効率的に早く、かつ悩みを解消する明確な記事を書くならこの方法を実践してみてください。

デビル
デビル
キーワード選定作業も意外と簡単になるんだな笑
エンジェル
エンジェル
実践してみたら簡単ですよ。

無料キーワード選定ツールの使い方

この項目ではオススメのキーワード選定ツール、キーワード選定ツールの使い方を確認していきます。制限はありますが無料で使える選定ツールですので実際に使ってみるしかないですね。

Google Adwords キーワードプランナー

自分が実際に使っているツールです。選んだキーワードの月間平均検索ボリューム、競合性などが調べられます。超便利なツールですが2017年にプラン変更があり、無料版だと大体の検索数しか調べられなくなってしまいました。(有料版だと更に細かい検索ボリュームが調べられます。)ですが無料版でもとりあえずは十分に使えるツールなので活用してみましょう。

Google Adwords キーワードプランナーの使い方

Google Adwords キーワードプランナー

Google Adwords キーワードプランナーのトップ画面を開きます。

調べたいキーワードを入力し、検索ボリュームを確認検索ボリュームを確認します。

1単語ではなく、ラーメン 家系といったように抽象化した複合キーワードで検索します。

選んだキーワードの検索結果が出てくるので検索ボリュームの少ないキーワードを選びます。検索ボリュームは100〜1000位が調度いいです。その中でも競合性が低いキーワードを選びましょう。

KWFinder.com

KWFinderも自分が実際に使っている無料ツールです。この無料ツールだったら更に詳しい検索ボリュームが調べられます。無料登録をしておけば1日5回まで正確な検索ボリュームが調べられるのでこの際に無料登録をしておきましょう。そのキーワードで上位表示されいるサイトも確認出来るのでついでに見ておくと参考になります。

KWFinderの使い方

KWFinder

KWFinderのトップ画面を開き、調べたいキーワードを入力します。

検索ボリュームを確認します。この無料ツールも基本的にはキーワードプランナーと使い方は同じです笑 同じ要領で使ってみましょう。

Aramakejake.jp

 

aramakijake.jpも無料キーワード選定ツールの1つです。選んだキーワードの検索ボリュームを何回でも検索出来ます。更に正確な検索ボリュームを検索出来ます。しかし複合キーワードにすると検索結果が見つからない可能性があるので他の無料キーワード選定ツールと併用して使っていくことをオススメします。

aramakijake.jpの使い方

aramakijake.jp

aramakijeke.jpのトップ画面を開き、調べたいキーワードを入力します。

検索結果が出てくるので、関連語と検索ボリュームを確認します。

ついでに上位表示された場合のアクセス数も確認しておきましょう。単純にモチベーションが上がります笑

Omusubi

Omusubiを使ったらキーワードから派生する複合キーワードが取得出来ます。見てわかるようにキーワードが視覚化されているので抽象化されたキーワードを取得しやすいです。複合化されたキーワードになればなるほど検索者の目的も明確になります。ですので末端のキーワードを参考にしていきましょう。

Omusubiの使い方

Omusubi

選んだキーワードを検索し、関連語を確認します。末端のキーワードが抽象化されたキーワードですので末端の部分を参考にしていきましょう。

関連キーワード取得ツール

 

先ほどOmusubiを紹介しましたが、自分が実際によく使っているのはこちらの関連キーワード取得ツールです。関連キーワード取得ツールだとキーワードから派生した複合キーワードはもちろんの事、知恵袋、教えてGoo!の質問や悩みが一度に確認出来ます。複合キーワードの選定を実践するならこの関連キーワード取得ツールを使う事をオススメします。アフィリエイト初心者でも簡単に使えますし、何よりも超便利です。

関連キーワード取得ツールの使い方

関連キーワード取得ツール

関連キーワード取得ツールのトップ画面を開き、選んだキーワードを入力します。

複合キーワードがたくさん表示されるので使いたいキーワードを記事内に組み込みましょう。ついでに知恵袋や教えて!Gooなどで悩みや質問を確認しておくと更に良い記事が書けます。訪問者にとって役に立つ記事が書きたいのならこの部分は絶対に確認しておくといいですよ。

記事の書き方

ここまでの作業の流れを簡単にまとめるとこんな感じになります。

  1. 好きなテーマ、キーワードを探し出す。
  2. 無料キーワード選定ツールを使って好きなテーマ、キーワードの検索ボリュームを調べる。
  3. 関連キーワード取得ツールを使って複合キーワードを拾いテーマを明確にする。
  4. 好きなテーマや複合キーワードを使って自分の好きな記事を書く。

この作業を実践してみてください。まず最初に好きなテーマが見つかれば記事を書くのが簡単になります。関連キーワード取得ツールを使えば複合キーワードが見つかり好きなテーマもより明確になってきます。ここまで好きなテーマが明確になれば記事の内容もラーメン 家系 美味しい店といったようにかなり具体的な記事が書けます。ですので記事の書き方で悩んでいるのだったらまずは好きなテーマを検索してみましょう。好きなテーマを見つけて実際に記事を書き始めてみれば何てことはないはずです笑 是非実践してみてください。

まとめ

アフィリエイト初心者やブログ初心者(自分もそうです笑)の誰もが記事の書き方で悩むと思います。ですが実際に好きなテーマを見つけて記事を書き始めてみれば意外と簡単に出来るはずです。

今日の記事では無料キーワード選定ツールの使い方も紹介してきました。このツールを使えば好きなテーマや複合キーワードも明確になります。好きなテーマやキーワードが見つかりキーワードの枠組みが構築出来れば簡単に記事を書けます。

簡単に説明したら(スポーツで説明しましょう笑)ユニフォームもありシューズもありスポーツをする準備は全部整っているって事です笑 実際にスポーツをしていたら楽しいですよね笑 楽しかったら他の人に楽しさを伝えたくなるはずです。この事は記事を書く事でも同じです。

とりあえず好きなテーマを見つけてみましょう笑 後は自分が記事で書いてきたように実践してみれば効率的に好きな記事が書けます。記事を書き始めなかった事が馬鹿らしく思えますよ笑 アフィリエイト初心者の方、ブログ初心者の方まずは好きなテーマを見つけて実践してみてくださーい!

エンジェル
エンジェル
好きなテーマを見つけて更に無料キーワード選定ツールも使えば明確な記事が書けますよ!
デビル
デビル
早速実践してみるわ!
Please follow and like us:
ABOUT ME
dope420
dope420
ちょりけいです! 東京在住。ダンスとバスケが趣味です。性格は意外と真面目です笑 アフィリエイト超初心者ですが1年間真似して実践して努力していきたいと思ってます。 twitterもやってるのでフォローしてね笑
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。