オススメ記事

実は危険? ビッグワード依存のリスク

こんにちは。

ちょりけいです。

今日は初心者が陥りがちなビッグキーワード依存について記事を書いていきたいと思います。以前記事で書いたように(ニッチキーワードを知りたかったらこの記事をちぇけら)キーワードにはビッグキーワードとニッチキーワードの2つがあります。ニッチキーワードは細かいアクセスを集めていく方法でしたよね。ではビッグキーワードは何かと言うとニッチキーワードの反対でどでかいアクセスを1つのキーワードで一気に稼いでいく方法です。次の項目でビッグキーワードとは何か、ビッグキーワードのメリット、デメリット、ビッグキーワード依存のリスクなど順を追って解説していきたいと思います。

デビル
デビル
ぐへへ、ビッグキーワードでドカンと稼いでやるせ笑

エンジェル
エンジェル
キーワード選定を間違えると爆死しますよ。

デビル
デビル
うそーん笑

ビッグキーワードとは何か?

ビッグキーワードはニッチキーワードの反対で検索数の多いキーワードの事です。キーワードの検索数が多ければ多いほど検索数に比例してアクセス数も増えていきます。ですが検索数が多い分当然競合サイトもかなりの量となります。渋谷のファッション店を思い浮かべてください。洗練されたデザインの店がズラリと並んでいます。そこに突然個人経営の店が参入したらどうなるでしょう?完全にアウトですよね笑 アフィリエイト初心者がビッグキーワードを選定するということはかなり無謀なんです。

デビル
デビル
ふう、危なかったぜ笑

エンジェル
エンジェル
記事を書く時はニッチキーワードですよ。

ビッグキーワードのメリット

ビッグキーワードのメリットは以下の通りです。

  1. 大量のアクセス数が狙える。
  2. 検索エンジンでの上位表示。

ビッグキーワードですがもちろんメリットもあります。1つ目は一気に大量のアクセスを狙える事、2つ目は検索エンジンでの上位表示です。どちらもアフィリエイト初心者にとったら喉から手が出るほど欲しいものでこのメリットだけを考えるとビッグキーワードを選んでしまいがちですよね笑 アフィリエイト初心者がよく間違えるパターンなんじゃないでしょうか。いきなり大量のアクセスがとれるなんて夢のような事は断言しますがないですね。目を覚ましてください笑 競合サイトに圧倒されて爆死するっていうのがオチです。アフィリエイト初心者にとって魅力的なビッグキーワードですが実はこんなデメリットもあります。アフィリエイト初心者の方は絶対知った方がいいですよ笑

エンジェル
エンジェル
メリットもありますが達成するにはハードル高いです。

デビル
デビル
初心者がよく間違えるやーつだな笑

ビッグキーワードのデメリット

ビッグキーワードのデメリットは以下の通りです。

  1. 競争が激しい。
  2. 検索エンジンでの順位変動が激しい。
  3. ビッグキーワードで集められるアクセス数にも上限がある。

まあ競争が激しいのは当然ですよね。アクセス数が多く検索エンジンで上位表示されているって事はそーゆー事です笑 競争が激しいって事は検索エンジンでの順位変動も激しいって事になります。順位が下がったらアクセス数も減るので当然の事ながら安定しません。更に集められるアクセス数にも限度があります。1つのビッグキーワードで2万のアクセス数が得られるとしたらその2万がアクセスの上限となります。ニッチキーワードのように積み重ねればアクセス数も際限なく増えるといったようにはならないんですよ。ですのでアフィリエイト初心者の方は絶対にニッチキーワードを選びましょう笑

エンジェル
エンジェル
アフィリエイト初心者だとキツいとこですね。

デビル
デビル
無難に安定のニッッチキーワードがいいんだな。

アフィリエイト初心者が知っておきたいビッグキーワード依存のリスク

特定のキーワードで検索エンジンでの上位表示を狙う事はアフィリエイターやブロガーにとったら1つの大きな目標だと思います。まあ当然ですよね笑 てかビッグキーワードで大きく一気に稼いでやると思うのがアフィリエイト初心者の常です笑

検索エンジンで(健康)と検索してある1つのビッグキーワードで自分の運営ブログが上位表示されたら間違いなく大量のアクセス数が見込めますし広告収入などで稼げます。しかしその分競合サイトなども増えてくるのでなかなか容易ではありません。ビッグキーワードだと大量のアクセス数が得られますが、競合が多かったり、検索順位での変動が激しかったり大きなリスクがあるのです。例えば自分の運営しているブログのアクセス数のほとんどが健康というビッグキーワードに依存してるとします。運営ブログへの流入も健康というキーワードで入ってくると仮定しましょう。検索エンジンでの順位が突然下がったらどうなると思いますか? そうです、順位が下がるにつれてアクセス数も一気に少なくなるのです。しかもビッグキーワードであればあるほど変化も激しいです。これがビッグキーワード依存のリスクです。イメージだとこんな感じです。

左がニッチキーワードで右がビッグキーワードです。

ニッチキーワードはページ1つ1つで細かいアクセスのドアを作るのに対し、ビッグキーワードはページ1つで大量のアクセスのドアを作ります。どちらもアクセスの総量は変わりませんが安定してアクセスの可能性があるのは前者です。

ニッチキーワードとビッグキーワードどっちがいいの? まとめ

断言しますがニッチキーワードです。てかアフィリエイト初心者がビッグキーワードで上位表示を獲得するのは現実的に考えて不可能ですね笑 以前の記事を読んでくれた方やここまで記事を読んでくれたアフィリエイト初心者の方は絶対にニッチキーワード戦略をとってください。最初は大変だと思いますが長期的に考えたら必ず結果は出ます。順序で考えたらニッチキーワードで100記事以上書き、運営ブログを成長させた後にビッグキーワードに挑戦していくのがいいんじゃないでしょうか。ブログがそれなりに強くなればビッグキーワードでの効果も出てくると思います。要は組合わせですね。アフィリエイト初心者の方、まずはニッチキーワードを選定して実践していきましょう! 今日はこんな感じで。ばいちゃ。

Please follow and like us:
ABOUT ME
dope420
dope420
ちょりけいです! 東京在住。ダンスとバスケが趣味です。性格は意外と真面目です笑 アフィリエイト超初心者ですが1年間真似して実践して努力していきたいと思ってます。 twitterもやってるのでフォローしてね笑
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。