初心者必見

アドセンスブログの効果的な広告の貼り方

こんにちは!

ちょりけいです!

Google Adsenseの審査にも無事合格しましたので、今日はAdsense広告の効果的な配置の仕方について記事を書いていきたいと思います。

当然ですが広告は記事のどの位置に貼るかによって、収益率がかなり変わってきます。目立たない場所に貼っても訪問者はクリックしてくれませんよね? ここは運営ブログを収益化するといった点でかなり重要になってくるので興味がある人は是非目を通してみてください。次の項目で広告の種類、どこに広告を貼ればいいのか、など詳しく解説していきますので一緒に実践してみましょう!

エンジェル
エンジェル
Adsense広告を貼る位置によって収益も変わってきますよ!
デビル
デビル
金金金えええええええええ笑

広告の種類 テキスト広告とディスプレイ広告

皆さんもインターネットを使っていれば広告を目にすると思いますが、広告には2つの種類があります。テキスト広告とディスプレイ広告です。テキスト広告はタイトルと説明文、ウRLといったシンプルな広告で、ディスプレイ広告は主に画像や動画を使った広告です。

運営ブログで広告を表示する場合、このテキスト広告とディスプレイ広告を利用する事になるのですが、どちらか一方を選択するのではなく両方利用するようにしましょう。理由は簡単でどちらか一方を表示するより収益率が高くなります。広告会社にはテキスト広告だけを作成している会社とディスプレイ広告だけを作成している会社があり、仮にどちらか一方の広告スタイルを選んでしまうと表示される広告の数や種類も限定されて収益を低下させる原因にもなってしまいます。ですので広告の種類はテキスト広告とディスプレイ広告の両方のスタイルを選ぶ、ここだけは絶対に抑えておきましょう。

エンジェル
エンジェル
両方利用すると収益率が高くなりますよ!
デビル
デビル
イエッサー!

広告の効果的な貼り方

アフィリエイト初心者やブロガーにとって、アフィリエイト広告の位置は非常に重要なポイントになってきます。アフィリエイト広告の位置によって収益もかなり違ってきますからね笑

よくアフィリエイト広告をやたらめったら貼っているサイトなどがありますがあーゆうのは参考にしないようにしましょう笑 アフィリエイト広告を貼る位置が悪ければ誰もクリックしてくれませんし、逆に良いポイントに貼っていたら収益が上がるといった効果も出てきます。アフィリエイト広告をどこに貼ったらいいのか、実際に効果が出る位置を見極めて実践していきましょう。

以下がアフィリエイト広告を貼ったら効果が出る位置です。

  1. ヘッダー下
  2. 記事中
  3. 記事下

この3つの箇所にアフィリエイト広告を貼ると効果が出るようです。更に広告の位置が等間隔だとなお良いとの事。人間の視覚はごちゃごちゃしたものよりスッキリまとまったものを好みます。なるべく統一感があるように、適切な位置に配置しましょう。

文字で示すとこんな感じになります。

記事の内容

記事の内容

記事の内容

記事の内容

アドセンス広告

1つ目の見出し

記事の内容

記事の内容

記事の内容

記事の内容

アドセンス広告

2つ目の見出し

記事の内容

記事の内容

記事の内容

記事の内容

アドセンス広告

このようにヘッダー下、記事中、記事下に等間隔で広告を貼ると効果が出ます。非常に重要な部分となりますので場所別に詳しく解説していきます。

 

広告の位置 ヘッダー下

ヘッダー下の広告ですが必ず本文より先に広告を貼らないようにしましょう。もしあなたがブログに訪れた場合、ブログの内容よりも先に広告が目に入ったらどうですか?

微妙ですよね笑 ブログの内容に興味があってきたのにいきなり広告だったら読む気が失せるはずです。その為広告は記事の少し先に設定しておきましょう。

広告のサイズの大きさですが、ビッグバナーと呼ばれる横長で大きめの画像(728×90)が良いようです。

広告の位置 記事中

ここは2番目にクリックされる確率が高い場所で、訪問者が確実に目を通す場所でもあります。記事内の区切りの良い位置に広告を配置すると効果が出るようです。

記事を読み進めていく流れでいい場所にはありますが、逆に広告を配置すると読みづらくなる可能性があります。ですので広告を配置するにしても訪問者の見やすさを考えた配置にしましょう。広告のサイズの大きさはレスタングルと呼ばれる四角形(336×280)かビッグバナー(728×90)だと見づらくはなりません。

広告の位置 記事下

広告の位置は記事下が最も効果が出ます。記事を全部読んだ後に見る場所なので、記事内容と関連した商品などを掲載すると成約率が高くなります。広告のサイズは1番クリックがされやすいレスタングル(336×280)を2つ並べると効果的です。

Google Adsense 広告の設定方法

早速広告配置を実践してみましょう!

Google Adsensenにログインしてホームページを開きます。

広告の設定から広告ユニットを選択します。

広告ユニット画面で新しい広告ユニットを選択します。

作成する広告の種類を選びます。テキスト広告とディスプレイ広告ディスプレイ広告だと利益率が高いのでこれを選択しましょう。

広告作成画面になるのでまずは広告に名前をつけましょう。後で判別しやすくなります。広告のサイズは自分の好きなサイズを選んでください。ちなみにレスポンシブは自動でサイズ変更する企画サイズとなっています。

テキスト広告のデザインスタイルを選びましょう。ここも自分の好きなデザインで構いません。自分は最初の設定の広告デザインを使っています笑

ここまで広告が完成したら保存してコードを取得を選択しましょう。

コードを取得するとこんな画面になりますので、広告コードを全部コピーしましょう。

最後に広告を表示したい箇所にコードを貼り付けます。以上でGoogle Adsenseの広告設定は完了です。お疲れ様でした!

まとめ

以上アフィリエイト広告の種類、効果的な貼り方を解説しました。記事で書いてあるように広告を配置する場所によって収益率もかなり変わってきます。数を多く貼ればいいというわけでもなく、どこに広告を貼るかが重要です。とりあえずはヘッダー下、記事中、記事上の3つの位置だと効果が出ると覚えておきましょう。後はGoogle Analyticsのデータと検証して修正していくと効果が出るのではないのでしょうか。Adsense広告の設置はブログの収益化を図る上で絶対に欠かせない要素ですので、収益化を目指す人は是非実践してみてください!

明日は広告配置に便利なプラグインを紹介します。見てね笑

今日はこんな感じで笑 ばいちゃ!

Please follow and like us:
ABOUT ME
dope420
dope420
ちょりけいです! 東京在住。ダンスとバスケが趣味です。性格は意外と真面目です笑 アフィリエイト超初心者ですが1年間真似して実践して努力していきたいと思ってます。 twitterもやってるのでフォローしてね笑
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。