初心者必見

ブログ初心者必見!Ptengineを使ってブログを分析する方法!

こんにちは!

ちょりけいです!

今日は前回の記事に引き続き、アクセス解析ツールを紹介したいと思います。

今日紹介するのはPtengineです。Googleアナリティクスと違ってこの解析ツールは耳慣れないかもしれませんが、Ptengineを使えばこんな事が出来ます!

こんな感じで、訪問者の行動をヒートマップに出来ます。訪問者の行動がわかればこのようなメリットがあるので

  1. 広告表示の位置を変更出来る。
  2. 記事表示の位置を変更出来る。

ブログを収益化していきたいと思っている方は、Ptengineも使ってみましょう。

では早速次の項目でPtengineとは?、Ptengineのメリットデメリット、Ptengineの登録方法、Ptengineの使い方、Ptenginを使ってみてわかった事を詳しく解説していきます。

エンジェル
エンジェル
ブログをより深く分析したい人はPtengineも併用したほうがいいですよ!
デビル
デビル
了解でーす!

Ptengineとは?

Ptengineとは訪問者の行動を視覚化出来る解析ツールの事です。この解析ツールは訪問者がブログ内でどんな行動をしているのか、どの部分をよくクリックしているのか、ヒートマップで表示してくれます。訪問者の行動をヒートマップにして解析出来れば、ブログの記事表示設定だったり、広告表示の設定だったり、ブログの構成そのものを見直せます。これはブログを収益化するって意味でも欠かせません。ブログの構造を改善して収益化していきたいって方はPtengineを活用してみましょう!

Ptengineのメリット

Ptengineには主にこのようなメリットがあります。

  1. 訪問者の行動をヒートマップに出来る。
  2. スマホユーザーのデータもヒートマップに出来る。
  3. リアルタイムで詳細なデータがわかる。

この3つがPtengineのメリットです。ではメリットの詳細を見ていきましょう。

訪問者の行動をヒートマップに出来る。

Ptengineの最大のメリットは、訪問者の行動をヒートマップに出来る事です。Ptengineは訪問者のマウスの動きをヒートマップにして表示してくれます。そのため、訪問者がブログ内でどのような動きをしたのか、どこをよくクリックしたのか把握しやすくなります。

訪問者の行動がわかれば、広告表示の位置、記事表示の位置などブログの収益化に関係してくるすべての事を改善出来るので、ブログを収益化していきたいと思っている方は、Ptengineを使ってみましょう。

スマホユーザーのデータもヒートマップに出来る。

訪問者の大半はスマホユーザーです。ほとんどの人がスマホを使ってブログにアクセスしてきます。そのため必然的にスマホユーザーの行動データも必要になってきます。

Ptengineを使えばスマホユーザーの行動データを取得出来ます。Ptengineはスマホユーザーのデータもヒートマップにしてくれます。って事はスマホユーザーがブログ内でどんな動きをしたのかもわかるって事です。

このデータを使えば、広告表示や記事表示をスマホ対応に出来ます。ブログをスマホ対応にする事は収益化にも直結します。ブログを収益化していきたいって思っている方は、Ptengineでスマホユーザーの行動も分析してみましょう。

リアルタイムで詳細なデータがわかる。

Ptngineではアクセスのデータからヒートマップのデータまでリアルタイムの詳細なデータを取得出来ます。このようなデータは実際に使えるのでブログ運営で絶対に役立つでしょう。

エンジェル
エンジェル
Ptengineを使えば、ほとんどメリットしかないですね!
デビル
デビル
確かに。

Ptengineのデメリット

Googleアナリティクスと同じようにPtengineのデメリットも1つです。それは使い方が難しい事。

  1. 使い方が難しい

Ptengineも使い方が難しいです。ブログ初心者には使いづらい解析ツールかもしれません。ですがそんな時の為にPtengineはサポートガイドを用意しています。そのため使い方がわからなくても大丈夫です。サポートガイドに質問すれば、適切な回答が返ってきます。

Ptengineは使い方が難しい事が唯一のデメリットです。しかし、そんなデメリットもサポートガイドがカバーしてくれます。なのでブログ初心者でも安心して使えます。

デビル
デビル
デメリットもないって事になるな笑
エンジェル
エンジェル
そうですねー笑

Ptengineの登録方法

Ptengineの登録方法を確認していきましょう。

Ptengineのトップ画面を開きます。

こんな画面が出てくるので、メールアドレスを入力しましょう。

 

ここでは個人情報を入力します。

  1. 氏名
  2. 会社名
  3. 電話番号

この3つを記入しましょう。

 

ブログのURLも記入しましょう。

 

解析に必要なコードが出てくるので、これをコピーします。

コピーしたコードを記事投稿画面で貼り付けます。記事投稿画面でする作業は以下の通りです。

 

  1. 記事投稿画面のテキスト画面を開く
  2. </head>の部分を探す
  3. </head>の直前の部分に、コードを貼付ける

この作業でPtengineの登録は完了です。

デビル
デビル
超簡単じゃん!
エンジェル
エンジェル
そうなんです!

Ptengineの使い方

次にPtengineの使い方を確認していきましょう。

登録が終わるとこの画面が出てきます。

この画面に沿ってPtengineの使い方を確認していきます。プロファイルを選択してください。

アイコンの説明が出てくるのでこの際に全部確認しておきましょう。

数値レポートでは、訪問者の情報を確認出来ます。

 

イベントでは、訪問者の行動データを確認出来ます。

 

ヒートマップでは、訪問者の行動をヒートマップで確認出来ます。

 

リアルタイムでは、訪問者の流入源や行動を確認出来ます。

 

プロファイルでは、分析したいサイトの管理が出来ます。

 

チャット欄を開けば、ガイドサポートにつながります。

Ptengineの使い方はこんな感じです。アイコンで機能をまとめてあるので、ブログ初心者でも簡単に使えるのではないでしょうか。

デビル
デビル
使い方も覚えたぞ!
エンジェル
エンジェル
ナイスです!

Ptenginを使ってみてわかった事

結論を先に言いますとPtengineは超便利です笑 こんな便利な解析ツールは他にないです。特に便利な機能だなーと思ったのはこの機能ですかね。

  1. 訪問者の行動をヒートマップに出来る。

やはりこれですね。訪問者の行動をヒートマップに出来る事は大きいです。訪問者のブログ内での行動がわかれば広告の位置、記事の位置などを変更出来るんですね。これはどーゆう事かって言うと端的に言えばブログの収益化に近くんです。

記事の位置を改善出来ればブログの回遊率が上がり、ブログの回遊率が上がれば広告をクリックしてもらえる確率も高くなります。そのため結果的にブログの収益化に近づきます。

ブログの構造を改善するかしないかで、ブログの収益も格段に変わってきます。なのでブログをいつかは収益化したいなーって思ってるブログ初心者は、Ptengineを使ってブログ構造を改善してみましょう。

エンジェル
エンジェル
GoogleアナリティクスとPtengineを併用してブログを改善しましょう!
デビル
デビル
わかったぜ!笑

今日はこんな感じで!

ばいちゃ笑

Please follow and like us:
ABOUT ME
dope420
dope420
ちょりけいです! 東京在住。ダンスとバスケが趣味です。性格は意外と真面目です笑 アフィリエイト超初心者ですが1年間真似して実践して努力していきたいと思ってます。 twitterもやってるのでフォローしてね笑
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。