オススメ記事

Quick AdsenseよりもWP QUADS? Adsense広告を簡単に設定出来るオススメプラグイン!

こんにちは!

ちょりけいです!

昨日今日とAdsense広告の配置設定をしていく中でふと思った事があります。

Adsense広告を1つずつ配置設定すんのクソだりいじゃん。 効率化出来る便利なプラグインはないの○○えもーん、と。

Adsense広告の配置設定をした事がある方ならわかると思いますが非常にめんどくさい作業です。時間もかかりますし何よりも設定が細かい笑 そこでAdsense広告の配置設定を効率化出来るプラグインはないかと検索してみたところ、

じゃじゃーん、ありました笑 WP QUADSです。

って事で今日はAdsense広告の配置を簡単に設定出来るプラグイン、WP QUADSを紹介していきたいと思います。(そいつを早く先に紹介しろよって思った方、許してちょんまげ笑 自分が実践するまで気づきませんでした笑)

次の項目でWP QUADSとは?〜WP QUADSのメリット、WP QUADSのインストール方法 WP QUADSの設定方法など詳しく解説していきたいと思います。広告配置の設定クッソだりいなって思った方は是非取り入れてみてください笑 きっとあなたのブログ運営が便利かつ効率的になるはずです。

デビル
デビル
広告設定だるすぎて死にかかってたわ笑
エンジェル
エンジェル
エンジェル参上したからにはもう大丈夫です!

 

WP QUADSとは?

WP QUADSとは広告コードを記事のどこへでも簡単に自動配置出来るプラグインです。一度設定をしておけば記事の冒頭部分、記事中、記事下とアドセンス広告を自動配置してくれます。更に広告コードの一括変更や停止も出来ます。これはどうゆう事かと言うと、1つ1つ広告コードの配置設定をする必要がなくなるんです。

WP QUADSがあったら後で運営ブログの広告配置を全部変えたいと思った時に一括で簡単に変更出来ちゃいます。更に長ったらしい広告コードを簡易ボタンに変換する事も出来ます。超便利じゃないですか笑

Adsense広告の配置設定を簡単にしたいアフィリエイト初心者の方、ブロガーの方はこの際に導入してみましょう!

エンジェル
エンジェル
一度設定すれば広告を自動配置してくれますよ!
デビル
デビル
素晴らしい笑 長ったらしい広告コードも簡易ボタンに変換出来ちゃうんだな。

Quick AdsenseもWP QUADSと同じ機能を持ったプラグインですが、自分が紹介しているWP QUADSの方が高機能で便利です。てか簡単に言ったら進化版です。自分のようなアフィリエイト初心者にも簡単に使えているので、アフィリエイト初心者の方やブロガーの方はWP QUADSで広告配置を実践してみましょう。

WP QUADSのメリット

以下がWP QUADSを使った時のメリットです。

  1. Adsense広告コードを簡易ボタンに変換できる。
  2. Adsense広告以外の広告コードも使える。
  3. 広告コードの配置設定を一括変更出来る。
  4. 一度設定すれば、自動で広告を設定してくれる。
  5. アフィリエイト初心者でも簡単に使える。

以上がWP QUADSを使った時のメリットです。まあ要するに広告の配置設定全般が超簡単になります。しかも広告配置も一度設定しておけば全自動なんですね。1つ1つの記事で広告設定する必要がなくなります。(1つ1つ広告設定しようと思っていた方、実践していたら死んでいましたよ笑)

アフィリエイト初心者やブログ始めたてだと難しいHTMLコードなんかに抵抗感があると思います。(自分も嫌いです笑)ですがこのプラグインを使えば、HTMLコードが難しいとかそこまで意識する事なく広告配置の設定が簡単に出来ます。簡易ボタンポチッで設定終了です笑 HTMLコードに苦手意識を持っている方は活用してみるしかないですね笑

デビル
デビル
難しい事嫌いな俺にピッタリですやん笑
エンジェル
エンジェル
そう思って用意したんですよ!

WP QUADSのインストール方法

WordPressの管理画面を出します。

WordPressの管理画面を出し、WP QUADSと検索してください。 

プラグインをインストールして有効化します。

こんな画面が出てきますがスキップしちゃっていいです。(有料版にするとWP QUADSが更に便利になるらしいです。)

WP QUADSの設定方法

ここでは長い広告コードを簡易ボタンやショートコードに変換する作業をしていきます。設定をする前にGoogle Adsenseの管理画面で広告コードを取得しておきましょう。

広告コードの取得方法はこの記事をちぇけら!

デビル
デビル
蝋人形にしてやろうかあああああ!
エンジェル
エンジェル
別のキャラに進化してますよ笑

WP QUADSの設定画面を開き、AD CODEを選択します。

 

Ad1を選択してください。

(簡易ボタンの設定をしていきます。自分はAd1=ヘッダー下の広告コード Ad2=記事中の広告コード Ad3=記事下広告コードというふうに設定しました。)

Ad1の設定画面になったら、まず最初にテキストの種類を選択します。

  • Adsense
  • Plain text

この2種類が出てきますが、スポンサーリンクと表示したい場合はPlain textを選択します。そうではなく通常通りの広告が表示したい場合はAdsenseを選択しましょう。

次は空欄に取得した広告コードを貼り付けます。

最後に広告の位置を決めます。中央の方がクリックされる確率が高いので中央に設定しましう。

全部設定できたら変更を保存します(ここは忘れないでください笑)

以上で長い広告コードを簡易ボタンに変換する作業は終了です。

デビル
デビル
長いウンコードを簡易ボタンに変えたった笑
エンジェル
エンジェル
ご満悦な表情しないでください笑

記事中で簡易ボタンを使う方法

記事投稿画面を開き、テキスト表示に切り替えます。広告を配置したい場所でAds1(簡易ボタン)をクリックします。

するとこんなふうに表示されましたが広告コードマルッと配置出来てます笑

以上で記事中の広告配置設定は終了です。

エンジェル
エンジェル
めんどくさい作業が楽になりましたね!
デビル
デビル
ありがたや笑

記事下広告の設定方法

次は記事下広告の設定方法を解説していきます。ここを設定しておけばアドセンス広告をいちいち貼り付けなくてもよくなります。全自動で全記事の広告位置を一括設定出来、更に記事を更新する時も自動で広告を配置してくれます。

超便利な機能なので一緒に実践してみましょう!(今回は記事下の広告設定をします。記事の冒頭や記事中の広告設定をしたい場合はBeginning of Post、Middle of Postを選択してください。)

WP QUADSの設定画面からGENERAL&POSITIONを選び、ページ内のEnd of Postを選択します。

記事下に表示する広告を選びます。(先ほど設定した簡易ボタンです。)

選択したら変更を保存します。

以上で記事下の広告位置の設定は完了です。お疲れ様でした!

ヘッダー下、記事中の広告も自動で配置されるように設定したいよーって方は最初の画面でBeggining of Post、Middle of Postを選んでください。同じ要領で進めれば設定出来ます。

エンジェル
エンジェル
同じ要領で設定してみましょう。
デビル
デビル
了解どえーす笑

まとめ

WP QUADSの使い方を解説してきましたが、どうですか?笑 めっちゃ便利じゃないですか?笑 一度広告配置の設定をしておけばもうページごとに広告設定する必要もありません。更にここに広告を配置したいって場合は簡易ボタンポチッで済んじゃいます笑

実践してみるとわかると思いますがWP QUADSは超便利なプラグインです。ブログ運営で欠かせないプラグインの1つと言っても過言ではありません。めんどくさい広告設定の作業が一気に効率化出来ます。アフィリエイト初心者の方、ブロガーの方、広告設定で悩む前に是非このプラグインを活用してみましょう!

今日はこんな感じで! ばいちゃ笑

Please follow and like us:
ABOUT ME
dope420
dope420
ちょりけいです! 東京在住。ダンスとバスケが趣味です。性格は意外と真面目です笑 アフィリエイト超初心者ですが1年間真似して実践して努力していきたいと思ってます。 twitterもやってるのでフォローしてね笑
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。